代表的なネット時代の新法律をご紹介

ネット時代の新法律をいくつか紹介したいと思います。
まず、著作権法が細かく改正されている点は知っておきたいですね。
ダウンロード違法化という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。
昔は、著作権で保護された他人の作品を無断でダウンロードしても問題はありませんでした。
私的利用の範囲内であると判断されていたわけです。
しかし、ダウンロード違法化後には、私的利用でもアウトということになりました。
2012年からは、刑事罰も与えられるようになりました。
ただし、親告罪なので、権利者からの訴えがなければ罰することはできません。
ダウンロードをしているからといって、いきなり警察に捕まってしまうことはありません。
また、不正アクセス禁止法というものもできました。
他人のネットバンク口座やSNSに勝手にログインをするだけでも犯罪になってしまうのです。
パスワードを解析して他人になりすまし、銀行口座から預金を抜くというような行為が横行し始めたため、こうした法律が作られました。