身近なことに関する法律を知っておこう

法律に関わる機会は弁護士などではないとあまりありません。
しかし、身近なことに関する法律くらいは知っておいた方が無難です。
例えば、自動車には運転免許が必要ですが、自転車にはありません。
よって、多くの人が自転車には乗ることでしょう。
しかし、自転車も乗り物の一つであり、凶器になることもあります。
最近は自転車事故の大きなニュースが舞い込んでくることも多くなってきているため、自転車事故に関する法律も把握しておいた方がいいかもしれません。
特に最近多くなってきているのは、スマホを片手に運転をするといった、ながら運転です。
もちろん、スピードの出し過ぎや前方不注意によって、自転車でも死亡事故に繋がることはあります。
その場合、補償問題にも発展してしまうことがあるので大変です。
そうならないようにするためにも、自転車を有意義に活用するためにも、自転車事故に関する法律は自転車に乗る人にとって必要だということが分かります。
小学生などの子どもが自転車に乗る場合、ヘルメットをつけた方がいいかもしれません。
一部の学校では自転車通学の生徒にはヘルメット着用を義務づけているところもあります。
もちろん、スマホ片手運転などもご法度です。